立地条件は霊園選びで大切

墓地の管理状態などを実際に購入する前には必ず確認をしておくようにしてください。
緑地の手入れや歩道の整備、またトイレや給水施設などといった共有部分の清掃が行き届いているかなど確認をするべきことは多数あります。当然のことですが山頂の墓地や坂道が多い霊園はお墓参りが大変となってしまいます。
墓地の地形はもちろんのこと、日当たりや気候環境、さらには周辺の環境調査も必要となります。墓地選びにおきましての重要なポイントとしまして立地条件は欠かすことが出来ません。
お参りを続けていくことがお墓を建てる本来の目的なのですからお参りが苦になるような場所は避けた方が無難です。 霊園の種類は、自治体管理や民営があり、どちらの霊園を選ぶかは貴方は次第ですが、どちらにも欠点はあります。
価格の面や管理状況などの面を考えて霊園選びをするようにしましょう。



立地条件は霊園選びで大切ブログ:17年11月20日

日本に比べると
ネパールという国には肥満の人が多いです。

おいらは一度だけ旅行でネパールに行った事があるのですが、
何に驚いたかというとネパール人の体質の大きさに
度肝を抜かれました。

なぜここまで国によって違うのか…
おいらなりに考えました。

日本という国は小さいので、当然住む家は小さいです。
新宿や新宿など主要な都市では、庭がない家は当たり前ですし、
一人暮らしではワンルームの部屋で生活する方も多いですよね。

おいらも独身の時には
10年ほどワンルームマンションで生活していたのですが、
食生活に欠かせない食べ物を保存する冷蔵庫は、
それはそれは小さな冷蔵庫でした。

買いだめなどできるわけもなく、
一ヶ月の半分以上はお買い物に行き、
2日で食べられる分ぐらいを買っていたものです。

それに比べてネパールは大きい。
道路も大きいし、車も大きい。
大きな家を建てても、まだまだ土地が余っている状態です。

その大きな家には、大きな家具があり、大きな家電製品があります。
とにかく何もかもがスケールが日本とは違うんです。

当然、食料を保管する冷蔵庫も大きいです。
大きな冷蔵庫があると、ついつい買いだめしてしまいます。
安い特売があったら、買いだめしたほうが賢いやり方ですもんね!

またネパールの大きな冷蔵庫に入るように作られているのか、
食料も日本に比べると大きなものが多いです。

牛乳やパンなど普段よく消費するものは大きいし、野菜も多い。
それらが全て家庭の冷蔵庫に保管されて、
消費されていくわけですから肥満になる人が
日本に比べて多いのは、当然なのかもしれませんね!

明日はいい日だ。がんばろ〜^^