設備が整っている霊園を選ぶことがポイント

設備が整っている霊園を選ぶことがポイント


設備が整っている霊園を選ぶことがポイント
階段以外に移動をする方法が用意されていない霊園の場合におきましては、お年寄りや車椅子の方などが大変になります。
今では霊園内を平坦設計にしているバリアフリーの霊園も増増加してきていますので参考にされると良いでしょう。霊園の購入を考えているのでしたら、なるべく自分にとりまして必要な設備が完備されている霊園を求めたいのは当然のことです。
あまり設備が充実をしていないような霊園を選んでしまいますと後々後悔してしまうことになります。霊園や墓地の設備ですが、駐車場や水道施設というのは最低限備わっていてほしいものです。
またその他にも、法要施設や送迎バス、または休憩所、生花・線香を販売している売店などがあればさらに充実している霊園ということになります。 決して安い買い物では無い霊園ですが、お金の問題だけではなく長い付き合いになりますので慎重さが必要です。
条件の悪い管理状況や、オプションが納得いかないようでしたら立地条件が良くても選ぶべきではありません。




設備が整っている霊園を選ぶことがポイントブログ:18年05月19日

友人が言うには
「おふくろの味」のダントツ1位って、
カレーライスなんだそうですね。

皆様、ホントですか?

というのも、
ボクは母のカレーライスをきちんと思い出せないんです。

それは母がカレーライスを作ってくれなかったからではなく、
毎回味が違ったからです。

ある時はドロドロのこってりカレーライス、
ある時はしゃばしゃばのあっさりカレーライス。

その都度、
母は「目分量だから」と言っていました。

出ました「目分量」!

レシピでは伝えきれない目文量…
きっとこれが「おふくろの味」のキーポイントになるのでしょうが、
ボクの母の場合、
いわゆる「目分量」という言葉は適応されません。

「目分量」というよりも
「気分量」という言葉があてはまると思います。

その日の母のテンションによる味付け、
それが「気分量」です。
気分量は様々なバリエーションを生みます。

例えば、
我が家は誕生日チーズケーキも手作りだったのですが、
チーズケーキの大きさが毎回違うんです。

これは母がケチっているわけではありません。
ときにスポンジがどのくらい膨らむか、
これが焼いてみないとわからないのです。

ほとんど膨らまないときのチーズケーキは2段重ねのくせに
高さ5センチくらいのときがあります。

食べてみると
ふんわりという表現からほど遠く、
どっしりとした重量感はベイクドチーズケーキのようでした。

母の面目もありますから断っておきますが、
味はなかなかのモンですよ!

ただボクが言っているのは、
これといって決まった味がないので、
何をもって「おふくろの味」と呼べばよいのか、
なかなかジャッジが難しいということなんです。
設備が整っている霊園を選ぶことがポイント

設備が整っている霊園を選ぶことがポイント

★メニュー

公営墓地は自治体が管理をする霊園
設備が整っている霊園を選ぶことがポイント
メリットが多い民営の霊園を利用する
霊園の管理状況や環境などを確認
立地条件は霊園選びで大切
宗教に関する問題が管理者によって存在する
お墓をローンで購入するケースが多い
自分なりに希望の霊園をまずはまとめましょう
指定石材店制を導入している多くの民間霊園
霊園選びで失敗をしないために


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)覚えておいて正解です!霊園情報