公営墓地は自治体が管理をする霊園

公営墓地は自治体が管理をする霊園



公営墓地は自治体が管理をする霊園ブログ:16年11月23日


今日は、コーヒーを飲みながら、書いてます。

今日は大忙しの1日になりそう。

7日、フィンランドに転勤だった姉夫婦が
帰ってくるらしい。

とりあえず、引っ越し先を探していたけど、子どもが小さい
から、しばらく実家にいるみたい。

帰ってきたら、仕事も探したいから、保育園のこともあるし
って話になって、実家になったみたい。

転勤があると、本当に大変だよね。

池袋に14時から友人が
付き合ってーって言ってたけど、どうなるやら。

休みの14時とかって、暇があったらいつも
エクササイズバンドやったり、腕立てしてた
けど、今日はとてもそんな感じじゃない。

孫が実家に住むとなれば、親はもう元気いっぱい。


8kgやせるってサノレックスとか
間食をみかん寒天に変えてた母も、今は
それどころじゃないよねー。

それこそ、毎日孫と散歩で痩せるかもww

おとといも脇腹痛いって言ってたし、無理を
しない方が良いと思うんだけどね。

もともと曇りのちはれだ・・・とか、天気次第なところはある
みたいだけどね。


それにしても、海外転勤とか凄いよね。

なんか、それだけでも「エリート」ってカンジがしないことも
ない。

頭がよさそうなイメージもあるし。

皆様も、そう思いません??


楽しそうな気がするけど、基本的に英語が話せないから、
何かと大変な感じがする。

とてもじゃないけど、自分では無理~って思うしね。

またしばらくしたら、海外出張や転勤とかもあるかも
しれないけど、姪や甥っ子は「帰国子女」になる予感w


公営墓地は自治体が管理をする霊園

公営墓地は自治体が管理をする霊園

★メニュー

公営墓地は自治体が管理をする霊園
設備が整っている霊園を選ぶことがポイント
メリットが多い民営の霊園を利用する
霊園の管理状況や環境などを確認
立地条件は霊園選びで大切
宗教に関する問題が管理者によって存在する
お墓をローンで購入するケースが多い
自分なりに希望の霊園をまずはまとめましょう
指定石材店制を導入している多くの民間霊園
霊園選びで失敗をしないために


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)覚えておいて正解です!霊園情報