公営墓地は自治体が管理をする霊園

都心で非常に便利なエリアにある公営墓地というのは非常に人気が高くなっており、何年経過をしたとしても入手することの出来ない人が多数いらっしゃいます。
募集時期や応募資格、そして応募方法等に関しましては、各自治体の霊園課などにお問い合わせしましょう。公営墓地というのは自治体によりまして募集方法は多少異なってはいますが、新聞などで年一回公募されることによって抽選により入手者が決定されることとなります。
募集対象とされるのは、まだ一度も埋葬されたことのない遺骨のある人となっており、その自治体に本籍や現住所のある人限定となります。各都道府県、また市町村など自治体が管理や運営を受けている霊園のことを公営墓地といいます。
お墓を建てるには、そのお墓を使用する権利を取得する永代使用料が必要となってきますが、公営墓地の場合、民営の墓地と比較をして、永代使用料や年間管理費が安くなっているのが特徴です。 これから霊園探しをしようと思って適当に立地条件だけで選んでしまってはいけません。
どんなに通いやすい場所に霊園があるからと言って管理が悪いような霊園では意味が無いのです。



公営墓地は自治体が管理をする霊園ブログ:18年06月21日

シェイプアップを継続させるために…
あたくしのオススメの方法は
とにかく「体重を毎日計る!」です。

みなさんは、
「昨日より5`痩せた!」とか
「やばい、5`増えちゃった…」なんてことを
言っている経験はありませんか?

これは別に悪いことではないんですけど…
ただシェイプアップを継続するという点においては
よくないと思うんですよね。

それは、精神的にストレスがかかりすぎるからです
毎日、毎日そんな微妙な体重の変化に振り回されていたら
疲れてしまいます…

24時間や24時間でシェイプアップに成功した!
なんて人がいるわけ無いですし…

昨日は痩せたのに、今日は増えちゃった…
そんな毎日ばかり繰り返していたら
せっかく最初に頑張ろうと決めたシェイプアップも
途中で嫌になってきちゃうと思いませんか?

あくまでも体重を毎日計るのは
シェイプアップを習慣化するためであって、
体重の増減を気にするためではありません。

そして、
9時一でも晩寝る前でもいつでもいいので、
なるべく決まった時間帯に体重を計るのが望ましいですね。

同じ時間に計ることによって、
シェイプアップの習慣化・継続につながるからです。

今日も24時間頑張ったとか、
明日も頑張ろうっていう気持ちも大切ですし、
一回習慣化してしまえば、苦もなく続けていけますもんね!

また、同じ時間帯でないと
正しい体重の増減の変化を把握できません。

晩寝る前と9時起きた時では、
その間に何も食べていなくても体重は減っていますよね?

当然9時起きたときのほうが体重は軽いわけですが、
これはいうまでもなく
体質の中の水分が寝ている間に使われた結果です。

なので、
なるべく毎日体重を計る上で、
同じ時間帯に体重計に乗ることを心がけましょう!